男子バレーミュンヘン金メダル主将 中村祐造さん逝去
b0085736_2473992.jpg
【訃報】ミュンヘンオリンピック金メダリスト 中村祐造さん(68歳)逝去

---------------------------------------------------------------------

 全日本男子チームが金メダルを獲得したミュンヘンオリンピック(1972年)で全日本男子チームの主将を務めた中村祐造(なかむらゆうぞう)さんが、脳内出血、視床出血のため7月20日に逝去されました。68歳。

 葬儀・告別式は近親者のみで執り行いました。
 謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

団体名・役職 ミュンヘンオリンピック金メダリスト
ミュンヘンオリンピック 全日本男子バレーボールチーム 主将
元全日本男子バレーボールチーム 監督
主な経歴

1942年4月24日生。兵庫県姫路市出身。姫路工大付高から八幡製鉄(現新日鉄)入社。
1964年東京五輪代表に選ばれ、72年ミュンヘン五輪で主将として金メダル獲得に貢献。
日本選手団の主将も務めた。新日鉄では、選手兼監督として76年に弔辞の日本リーグを
制するなど、黄金期を築き上げた。77~79年には全日本男子を率いた。

<全日本選手>
1964年 東京オリンピック (3位)
1966年 世界選手権 (チェコスロバキア/5位)
1970年 世界選手権 (ブルガリア/3位)
1972年 ミュンヘンオリンピック (優勝)
1974年 世界選手権 (メキシコ/3位) 

<全日本男子監督/1977年~1979年>
1977年 ワールドカップ(東京/2位)

7月27日(火) 朝日新聞スポーツ面、社会面より

20日に亡くなったミュンヘン五輪あのバレーボール全日本男子主将、中村祐造さんは、努力を
惜しまない人だった。ミュンヘン五輪監督だった松平康隆さん(80)は「金メダルの一番の要因は、
中村を主将にしたこと」と言う。  当事、松平さんはどの国にも負けない厳しい練習を課して
チーム強化を図っていた。「祐造はいつでも練習につぐ練習だった。彼の姿を見たら誰も手を抜けない。
私が求めていたキャプテンそのもの」プレミアリーグ・境の田中幹保・副部長は1973年、当事
選手だった中村さんに誘われ、前身の新日鉄に入った。高校が中村さんに母校のそばだったことが縁で
声をかけられた。バレーについて熱く語っていたのが、印象に残っているという。

「中村さんの人間性にひかれて入部したようなもの。中村さんがいなければ、今の私の人生もない」
97年新日鉄を退社し、その後は、全国の講演会でミュンヘンの思い出を話していたという。
松平さんは、「祐造はミュンヘンの、バレーの語り部だった。あまりにも残念です」とその死を惜しんだ。
b0085736_2242157.jpg



[PR]
by fancy824 | 2010-07-27 22:53 | スポーツ
<< 凄い相関図を発見 タイの雨乞い >>



なんでもござれの日々日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
GWは 三浦半島へ。
from まいにちの、こと。
北京オリンピック
from ZION
■□■  可愛い♪がいっ..
from Wonderful sens..
■□■  アロアワナ眺め..
from Wonderful sens..
■□■ 可愛い飼い猫さん..
from Wonderful sens..
■□■ おユぴちょんくん..
from Wonderful sens..
早~く来い来い!キリン...
from espoir 希望
ペコチャンがんばって♪
from espoir 希望
キリンさんありがとう!
from ミコノスな猫
我が家のペコちゃんは変わ..
from 笑う生活は紫色
ライフログ
検索
タグ
(3)
(2)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧